〜驚きと笑顔を演出〜 ART management SNÖ アートマネージャーをしている くめゆき です! SNÖの携わる活動、作るものについて あれこれ綴ります♫ 広島県呉市 愛知県豊橋市 静岡県浜松市 が活動の拠点です⭐︎



呉の子育てサークルF irsteさんにご協力いただいて無事に終了!

はじめてのイベントだし。
広報もFacebookしかしてないし。
雪は降ってるし。

F irsteの代表さんと
10人来たら万々歳だねーって話してたのに…

なんと開始早々にカフェのキャパオーバー!

60人くらいのママさん来てくださいました ありがとうございますー!

たっくさんの方が
楽しそうにお洋服見て、
交換して帰ってました!

うちのカフェに初めて来てくださるママさんもいたし、三世代で来てくださるファミリーもいたし。

50円の割引クーポンを出した
特設ブースの私は
一時パニックでしたが
ママさんたちの楽しそうな顔を見て
一人感激しておりました。

これ、定例イベントにしますね。

次は春夏用のお洋服でトライします!

まだお洋服が残っているので
2月16日まで
引き続きお洋服が交換できるようにしておりますので
お気軽に遊びに?交換しに来てください!

楽しくお洋服のリサイクル


大切な思い出がたくさん詰まった子供服。
なかなか捨てられなくても捨てられない。
まだまだ綺麗なのに、子供達はどんどん大きく成長しちゃって服のサイズが合わなくなる…

そんな服をたくさんお持ちのお父さん、お母さんへ。
cafe the bricksで初の服の交換会をしますっ☝️

「もうすぐ春!寒い冬も入船山で楽しく遊ぼう」
をテーマに、冬服と春服を集めます‼️

例えば…5点持込めば、5点分の服に無料で交換できます。
みんなで集めて、楽しい時間を過ごしましょう!

詳しくはこれから
Facebookイベントページにてお知らせしますので(^^)
ぜひぜひみてください。

呉の子育てママサークルFirsteさんとコラボします✨
楽しい催しも行われますので、パパママさん同士で情報交換もできますよ。

この日は特別に、
おぜんざいや軽食メニューもご用意しておりますので、お子様連れでもお気軽に遊びにきてください😊

開催時間は
10時〜12時 14時〜16時までの
ライチタイムを除く時間となります。
ご都合の良い時間にお越しください。その時に集まっている服と交換できます。


服の交換会は、ファストファッションの流行に伴い
服であふれる日本の現状に少しでも新しい風が吹くように…と、日本で始まっている新しいリサイクル運動です。
ゴミのような服ではなく、まだまだ着られるステキな服をみんなで集めてお得に交換しましょう。

白みそのお雑煮、めっちゃ好きです。
お菓子にも使いやすいし、
白みそは私には必需品です。

2月12日祝、14時からcafe the bricksにて。
白みそ作りのワークショップします‼️

全国のお味噌業界で一番最初にオーガニック認証を取得した金光味噌さん。
ひろまるワークショップで講師になってくださいます。
参加者増えてます👍今回も半分以上が呉市以外の地域から参加な予感。

講師の金光味噌さんも
遠く府中から。
ありがたいです😭

先生たちにも参加者さんにも
呉も満喫してもらいたい。
どうしよっかなぁ〜👀


イベント詳細はこちら↓

【広島県の老舗 金光味噌さん直伝✨白味噌を作ろう!】


広島県人は白味噌が好きってご存知ですか?それは府中味噌と呼ばれる白味噌を作る味噌蔵が広島では昔から親しまれてきたから。県内のスーパーでも、赤いお味噌より白っぽいお味噌がたくさん並んでいます。今回は、明治5年創業の金光味噌さんを講師に迎え、みんな大好きな白味噌の作り方を学びます。

金光味噌さんは日本で 初めて『有機(オーガニック)味噌』の製造工場の認証を取得!広島でのオーガニック先駆者なんです!!

海外に向けても情報を発信している金光味噌さん。味噌のことだけでなく、海外のオーガニック事情もたっぷり伺いましょう!!金光味噌さんの商品の一部の販売会も同時開催します。


参加希望の方は、

お名前 電話番号 を明記の上

ひろまるFacebookメッセージ、

もしくは

admin@hiromaruhappy.comまで

お申し込みください。


【日時、場所】

2月12日(祝)14時〜

cafe the bricks 


【参加費】

5000円

味噌をつかったティータイムのお食事&味噌食べ比べ&持ち帰り味噌(2キロ)付き


【持ち物】

エプロン

他、随時お知らせいたします。


金光味噌さんが、地元以外で味噌作りの講師をされることは今までなかったそうです!とっても貴重な機会です😆✨

ぜひぜひご参加くださいっ!

↑このページのトップヘ