〜驚きと笑顔を演出〜 ART management SNÖ アートマネージャーをしている くめゆき です! SNÖの携わる活動、作るものについて あれこれ綴ります♫ 広島県呉市 愛知県豊橋市 静岡県浜松市 が活動の拠点です⭐︎

カテゴリ: cafe The bricks

雑誌に紹介いただきました♫

我らが愛読書『くれえばん』に、

なんと…!

全国の書店で発売される『ことりっぷ』!

嬉しいです♫

カフェに取材に来てくださったライターさん、カメラマンさん、ありがとうございます(*^o^*)

店内で販売している呉グッズ…!
ことりっぷを読む、全国の旅好きの人の目に留まるといいな❤️

この夏に、他にも色々な雑誌で取り上げていただく予定です❤️ご報告できるのが楽しみです!

------------------------

さて。これから毎年、梅雨時期の楽しみ仕事になりそうです。
カフェで梅シロップを作りました♫

特別栽培の梅と甜菜糖を使いました。

甜菜糖でも、粉砂糖タイプと氷砂糖タイプの2種類で挑戦
シロップになるまでの過程も、出来上がりの味も違って面白いです!

出来上がった梅シロップはドリンクとして、梅は甘露煮や梅味噌としてランチでお出ししまーす(o^^o)✨

梅は梅雨のドヨーンとした気分をスカッとしてくれますね♫

梅醤番茶にも使われるように、梅ってすっごくパワーのある食材
一粒一粒、そのパワーを感じながら…
可愛がりながらシロップ作りをするのはとっても楽しかったです(*^◯^*)


カフェのお客様にはゆっくりのんびりお食事をしていただきたいと思っています。
おかげさまで、お昼時に、食堂のような状態になることがあります!(◎_◎;)!
ありがとうございます でもお待たせしまうことも多く、すみません…💦

農家さんが一生懸命、我が子のように育てたお野菜を、ゆっくり噛み噛み、モグモグモグモグしてもらって、その愛情を感じながらお食事をしてもらいたい。

食べることが義務のように無理やり口の中にかきこんで食べるのではなく…

きっとその方が
食べ物がカラダになる時に、しなやかに美しく輝いてくれそう(と思いませんか?)…o(^▽^)o

食べることは、体を作ること。
大切な時間です。

その大切な時間を、少しでも
ゆっくりのんびり、気持ちよく過ごしていただけるお店づくりを目指して、6月を締めくくり、7月をスタートしたいと思います(o^^o)

のんびりゆっくりお食事していただけますように…

特に大人数でご利用予定の場合はお電話でご確認くださいませ。ご予約をオススメします✨

cafe the bricks
電話番号 
0823-23-5520
(火曜日休み)

写真はベジハヤシライス


cafe the bricksでは
今が旬の呉の釜揚げちりめんで、無農薬育ちのお野菜とコラボした丼を提供しています✨
ちりめんもお野菜も獲れたてピチピチ。
美味しいに決まってます〜!!

写真を撮影した日は、
コールラビときゅうり、大根おろしのトッピングに、カブの葉とシソのふりかけをたっぷりと敷いて。そして、釜揚げちりめんをドサっと 贅沢に。

※6月27日(月)は仕入れの関係で
釜揚げちりめん丼はお休みさせていただきますが、
29日水曜日からは、数量限定でお出ししていきたいと思っています*(^o^)/*

さて、こちらの定食で使っているお椀やスプーンは、私がグッズでお世話になっている土肥家具店さんから購入しました♫

可愛い赤い器や、くねくねスプーンに
お客様がとても喜んでくださってます。
食べる素材も大切ですが、やはり見た目も大切… おしゃれな品を、ご提案くださった土肥家具店さん♫
いつも応援ありがとうございます。


そして、さりげなく写っています…

レンガの箸置き

岩屋工房さんに特別に作っていただきましたぁ!
こちらが現在オーダーしている
レンガグッズ。

私のレンガへの想いを汲み取ってくださって、こんな素敵な作品をbricksのために作ってくださいました。

↓箸置きのアップはこんな感じ…


「箸置き1つもレンガの縮尺に合わせてみたい。
その中にイギリス積みレンガを表現してほしいなぁ。」

私のマニアックな無茶ぶりをしっかり受け止めて
作ってくださいました。見た瞬間、嬉しくて飛び上がってしまいましたよぉ

この箸置き、レゴみたいに積み重ねて遊びたくなります。

↓そしてこちらは…
爪楊枝入れ!
爪楊枝だけでなく、アクセサリー入れにもぴったりですよ〜!笑。

レンガ1つを1丁と呼びます。
イギリスレンガ1丁のミニチュアサイズを切り出しして中を空洞に。岩屋工房ご主人のセンスです。すばらしい〜泣。

レンガのサイズにも世界で違いがあるって知ってましたか?
そこで!自衛隊のご主人がいる友人にお願いして、今も呉に残るイギリス積みを代表するレンガ建築のレンガサイズを測ってもらって笑。そのサイズをもとに作品を作っていただきました。

変なところにこだわってしまって…
すみません!(◎_◎;)たくさんの人を巻き込んで、この作品ができています。


↓こちらは、美術館の六角形レンガをモチーフにスイーツ用のお皿として。岩屋工房の奥様が作ってくださいました。

重厚感があり、美術館のカフェという場所を演出するのにぴったりな作品です!
台座の部分が六角形になってるんですよぉ 萌え萌え〜!


↑全部集めて集合写真♫
これらのレンガの陶芸作品は
今後、お店で使うだけでなく販売も始めようと思います。


呉から始まるレンガの世界!
日本各地のレンガをメインとする地域にも広まるといいなぁ〜
私以外にもレンガマニアはたくさんいると思うので(きっと!)…全国のレンガファンの人達にも喜んでもらえるはず…♫

ありがとうございます!


今更ですが、cafe the bricks
のbricksって、レンガって意味なんですよ〜。


音戸の名物といえば、
音戸ちりめん
ですが、このちりめんにもシーズンがあるって知ってましたか?

今週から漁が解禁✨
実はちりめんって、8月末までの、たった2ヶ月ほどの漁期間しかないんです。
私たちが知ってるちりめんは、ちりめんを釜揚げして、さらに乾燥させたものだそうです!

当店では音戸の川口商店さんにご協力いただいて、釜揚げちりめんをおろしていただくことになりました♫

個人的に釜揚げちりめんが 大大大好きっ!なので、とっても嬉しいです✨


魚を丸ごと食せるちりめんって、一物全体のお手本みたいな存在ですよね。
おまけに、呉で獲れるちりめんを鮮度のいいまま食せるのは、身土不二の考えにもぴったり!

川口商店さま、ご縁をありがとうございます!

当店では、期間限定、数量限定で釜揚げちりめん丼としてお出ししてます。
お野菜とのコラボをお楽しみくださいぃ!

そして、カフェメニューも徐々に充実しています。
店長特製のシフォンケーキ!
ミニシフォンケーキをお一人さま贅沢にどうぞ♫
豆乳のクリームでヘルシーですよ

そして、こちらは生菓子とお茶のセット。
お茶は島根県産の面白いお茶を取り揃えました。オーガニックのさつまいも茶やモロヘイヤ茶、五穀茶などとお楽しみください

上生菓子は、呉ではお馴染みの蜜屋さんにご協力いただいております。
bricksは、乙女椿の伝説が残る場所。
そのことを意識して、椿の生菓子をご用意しました。

お菓子メニューは日替わりです。
のんびりゆっくりくつろいでくださいね
*(^o^)/*

すみません、リニューアルオープンの日が決定できません(´Д` )

おかげさまで毎日のカフェ仕事に追われ、内装工事が進まなくて…(>_<)

もう少しでカウンターができます。
カウンターが出来上がったら、リニューアルオープンとして、イベントとかやりたいと思っていますので、また広報させていただきます

さて。
先週から、お野菜の販売を始めました!
やまもと有機菜園さんから直送のキャベツ!

無農薬無化学肥料で育ったキャベツちゃんは、葉もぎっしり詰まってるだけでなく、とにかくあまーい!バリバリバリバリ食べたくなる美味しさです。
今後は定期的に野菜販売をしたいと思っていますので、cafe the bricksのフェイスブックページより情報をご確認くださいませー!

こちらのキャベツが育ったやまもと有機菜園さんについて。

実は先日、カフェスタッフの家族で
やまもとさんの畑を訪ねました!


やまもと有機菜園さんは、
東広島市の高屋町で、私と同世代の若いご夫婦お二人で始めた畑です。おしゃれに、そして真面目にとりくんでいらっしゃいます。
お二人とのオーガトークがこれまた楽しいんです いつか、生産者さんを囲んでトーク会とか開きたいですね♫


今回伺った時は、大根やカブがピーク。
ジャガイモは花が咲いていました。

畑にテンションアップアップの私です!
お野菜の秘密や、保存法を聞いたり
そして、直接お野菜を収穫!
オーガニックファームの土はほかほかで
柔らかい*(^o^)/*

たくさんの可愛い虫たち、
そして、可愛い動物とも出会いました!

↑私の小指の爪サイズのネズミさんです。
毛虫より小さいのに、一生懸命ちょろりんしてました…

畑からパワーをもらったのか、
私も元気に畑で動き回っていたので、
家族がびっくりしておりました。

オーガニックファームのパワーを
たくさんの方に知ってもらいたいなぁ。
実際に畑に行くと、生産者さんの愛情を更に感じることができました。
この様子をカフェでもしっかりお伝えできるメニュー作りをこれからもしていきたいと思います(*^o^*)

cafe the bricks
広島県呉市幸町11-1 呉市立美術館別館内
0823-23-5520

お昼タイムは団体客さまでお席が埋まる日がたまーにありますので、
ご予約をオススメします♫
お気軽にお電話くださいませ(*^◯^*)

*********



愛知といえば、モーニング文化!
なんと、ドリンク頼めば
パンやサラダが勝手についてくるという…
お店を経営する側からしたら、
経営的に大丈夫か?
と心配したくなる文化です。

今回、その文化を体験するため
わざわざモーニング体験にいったのが
豊橋市内にあって、ランチタイムは玄米にこだわってる
カフェ まめちゃ さん。

まめちゃさんは、カントリー風な建物。柿畑と川も混合している静かな住宅街にあります。
朝9時 モーニングタイムオープン。
ドリンクを頼むと…
なんと、こんなに可愛いセットがついてきました。
食パンのサイズは一般よりも小さめですが、逆にそのサイズなので食べすぎにならなくて良かったです。
ドリンクだけの金額で、これがついてくる…すごすぎませんかー?
それでいて、こちらのお店の素材は
ちゃんと無添加無化調。
ただただ、すごいなーと尊敬です。

いつか呉でもこの愛知モーニング文化を
流行らせることができるかどうか…

お野菜の朝市とかをやり始めることができたら、イベント時にトライしてみようかな✨
************
もう一軒。
豊橋市 イルカフェ

こちらも住宅街の中に突然現れるのですが、こちらのお店の特徴は
ママさん達のワンダーランド!
ランチはお野菜オンリーのベチランチなど、女子受けするのはもちろんですが、

目の前に畑!と広場っ!
このお店に通ってるママさん達が
こちらの場所で子どもと一緒に畑体験したり陶芸したり、あれこれサークル活動してるんだと思います。
靴を脱いであがるスタイルです。
 
ソファー席も。

私達は11時にこちらのお店に伺ったのですが、11時30分頃には、
お子様連れのママさん達で、全てのエリアが埋まっていました

この席のつくりなら、
小さなお子様連れでも安心ですよねー
*(^o^)/*

お店の一部をこんな風に床あげできたら良いなぁ。

うちのカフェは行政施設なので
工事面で自由はききませんが
子ども達も楽しめる空間作りに向けて
できることからやってみたい

刺激をいっぱいいただいたカフェでした!


他にも色んなお店に行きましたが、
食べ歩きブログになりそうなのでこの辺で。

********

広島に戻って
リニューアルDIYも、継続中

昨夜はブックエリアを作りましたっ!

お店に来たら本を読んだりして
のんびり過ごしてほしいですから

オススメは
この夏に美術館で企画展が始まる
こうの史代先生の
『この世界の片隅に』

企画展が始まる前に
原作を読んで予習なんていかがですか?
当店では企画展開始まで
前売り券も発売中です〜

戦艦とか政治目線とかじゃなくて
戦時中を生きていた
ごく普通の人たちの当時の生活を
この漫画から知ることができます。

戦時中が当時の人たちにとっては日常なんですよね。

優しい
って言葉がこの漫画を最初に読んだ時に思い浮かんだ言葉でした。

当時の生活と
今の私たちのことを想い
読んだ後に、
胸が熱くなります。

何より、こうのさんの作画の細かさにうなります。
映画の公開も楽しみです〜

********


そして、もう一つオススメ!
スタジオジブリの監督として有名な
宮崎駿監督の
風の谷のナウシカ!
全巻7巻

ジブリの映画として有名なナウシカですが…あの映画のストーリーは原作の中のほんの序奏にすぎなかったんです(>_<)
知らない人も多いのでは?


宮崎監督によって描かれるナウシカの世界は…
今の地球問題そのもの。

訴えるものがすごすぎて

初めて読んだときは眠れませんでした

この漫画を私が子どもの頃は恐くて読むことができなくて…

実はカラダを壊して入院した時に初めて読みました。

その時から、自分がカフェかお店を持った時は読書コーナーを作って
必ずこの漫画を置くって決めてました。
(そんな日がやってきました。笑)

ぜひ読んでいただきたいです。

********
お店で扱う食材は
オーガニックなので
かっこよく聞こえるけど、

そうじゃなくてただ
優しく柔らかく
自然体でいたいだけ。

この漫画は私がカフェをやる上で、
方向性を教えてくれる教科書かもしれません
(´Д` )

↑このページのトップヘ